クレジットカード 海外旅行保険

”保険付帯”の4文字に安心するな!

"付帯"にもいろいろあるってご存知ですか?

“私のクレジットカードは”保険付帯”はだって。それなら、海外旅行保険申し込まなくてOKだね!ラッキー!” って、ちょっと待ってください!

意外に、勘違いしている方が多いのが、”保険付帯”と書いてあるだけで、「自動で付いてくる」と安心してしまっている方たちです。

"利用付帯"ではなく"自動付帯"を選べ!

クレジットカードの海外旅行保険付帯には大きく2種類あります。 1つは、「利用付帯」。これは主に「その旅行代金をクレジットカードで支払った」場合などに保険が付くシステムです。

もう1つは、「自動付帯」。そのクレジットカードを持っていることで、自動的に海外旅行保険が付帯されるものです。

当サイトでは、もちろん、「自動付帯」になっているクレジットカードをおすすめしていますが、前者の「利用付帯」のシステムを使っているクレジットカード、これが結構あるので、要注意です。

"利用付帯"は要注意、というか面倒くさいっ!

「でも、旅行代金をクレジットカードで支払えばいいんでしょう?それならそれでいいよ」なんて思っているあなた!

例えば、abロードなんかに掲載しているツアーの数々、ほとんどが小さな旅行代理店で成り立っているのをご存知ですか? というのも、小さな旅行代理店でクレジットカードを使えることはあまりありません。 実際、私自身、直近で行った海外旅行2回ともツアーの支払いは「口座振込」のみでした。

小さな代理店なんかは、クレジットカードで2ヶ月先に料金が振り込まれるなんて悠長なこと言ってられません。現金主義です。

「保険付帯にするために、料金クレジットカードで払いたいんですけど、ダメなんですね・・」なんてことになりかねません。
※何をカードで支払うことで保険付帯になるかはカード会社によります。

「海外旅行保険 自動付帯」なら、そんなことありません。なんせ自動なので、持っているだけで自動的に海外旅行保険が付帯になります。

海外旅行保険付帯のクレジットカードを選ぶなら、自動付帯のものを選びましょう。

おすすめカードを見る